緑牛が断食した理由は?クサクサの実の能力者で強さは?

今ワンピースファンの中で盛り上がっているキャラクターといえば海軍大将の1人である緑牛です。まだ素顔も能力も明かされていない緑牛ですが本誌のセリフから予想するとクサクサの実の能力者ではないかと噂されていますが、実際はどうなんでしょうか。緑牛の能力について解説していきたいと思います!

また、別記事では緑牛の正体がバレバレwwモデルは原田芳雄説で確定!についてまとめています。

緑牛はクサクサの実の能力者?

まず、海軍大将の能力と言えばパーソナルカラーと深く関係していることが分かります。
元海軍大将であり元帥である赤犬のカラーは赤ですが赤犬の能力は炎(マグマ)です。元海軍大将である青キジのカラーは青で氷。黄猿は黄色で光、藤虎は藤(紫)で重力です。

そう考えると緑牛のカラーは緑であり能力は植物系なのではないかということが予想されます。さらに、本誌のセリフで緑牛が「もう3年は何も食っていない」と発言していることから断食をしているのが分かります。

植物は何も食べなくても光の光合成で栄養を取りますよね。緑牛も3年何も食べていなくても生きていける体=植物なのではないでしょうか!

緑牛の強さは?

海軍大将の1人なのでその強さは並ではないと思います。ではどれくらいの強さなのでしょうか?
ドレスローザ編で藤虎とドフラミンゴの会話に「緑牛と共に実力は折り紙つきの化け物だとな」というセリフがあります。藤虎の能力の強さはドレスローザ編でますます実感しましたがこのセリフだけで藤虎と同じくらい強いということはかなり強いと想像できます。

緑牛が断食した理由は面倒だったから?

緑牛が断食をしている理由ですが、本誌ではそこまではっきりと描かれていません。ですが本誌の緑牛の喋り方をよく見ながら読んでみると気が付いたら何も食べていなかったような言い方で藤虎と会話をしています。これは私個人の意見になりますが、断食はおそらく緑牛のなにかしらの能力なんじゃないだろうかと思っています。

先ほども植物だと予想しましたが、植物は水と太陽の光がないと生きていけません。水だけを摂取して太陽の光で光合成をし、栄養を作り出す。その行為だけでも緑牛自信を強くしているのか、または能力の何かと関係して光合成をしなければいけないのか。

まだまだ分からないことが多いですが、緑牛ならば水と太陽だけで生きていられるのなら食事をするのも面倒だという考えもあってはおかしくないですね。

緑牛が3年間、断食している理由はクサクサの実の能力?光合成?

先ほど申し上げました通り、緑牛=植物系の能力で光合成をして生きているということは間違いなさそうです。
また、海軍大将は藤虎を除き3人ともロギア系の能力であることから緑牛もロギア系の能力者である可能性は非常に高いと思います。

ただ、藤虎の重力もロギア系と言われても納得してしまいますが実際はパラミシア系です。白ひげの能力の地震もロギア系だと思っていましたがパラミシア系であるように緑牛の能力自体ロギア系なのにパラミシア系に分類されることもあり得るかと思います。

もしゾオン系の能力者だった場合は、光合成をするということから「ミドリムシ」の能力を持つのではとも考えられますね。ミドリムシは植物と動物の両方の特徴を持つ微生物であり体内の葉緑体を使って光合成を行いエネルギーを得る生物です。

黄猿がロギアで藤虎がパラミシアであり緑牛がゾオンだった場合、ミドリムシの能力だと一番伏線に沿っているかなと思います。

今回は緑牛の能力について予想してみました。今後緑牛の能力が出るのが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました