千尋の父親の職業が建築業である3つの理由

今回は千尋の父親「荻野明夫」についてまとめました。

千尋の父親のプロフィール

名前荻野明夫
年齢38歳
職業建築業
愛車アウディ
運転技術荒い

千尋の父親の職業は建築業である理由

千尋の父親は職業は建築業です。

実はそのことを裏付ける行動をとっています。

トンネルの材質をモルタル性だと見破る

トンネルの中に入る前、入り口の建築物を触りながら、序盤に「何だ、モルタル製か。結構新しい建物だよ。」と見破っています。

トンネルの向こう側に興味を示す

千尋の父親がなぜトンネルの向こう側に興味を示すシーンがありますが、職業病でしょう。

建物が出来た時期を言い当てる

トンネルを抜けた後に、父親は建物が出来た時期を言い当てています。

「やっぱり間違いないな。テーマパークの残骸だよ、これ。90年頃にあっちこっちでたくさん計画されてさ。バブルがはじけてみんな潰れちゃったんだ。これもその一つだよ、きっと。」

千と千尋の世界には実は、「金が余っていたバブルの時代に神さまが住んでいる場所にテーマパークを作ってしまった」という裏設定があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました