ドクターストーンがおもしろい・つまらないと言われる理由

Dr.STONE
出典:Dr.STONE

Dr.STONEは、面白いのか?

Dr.STONEを今から見ようか迷っている方は気になるところでしょう。

今回はそのDr.STONEが面白いと言われる理由・つまらないと言われる理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

Dr.STONEがおもしろいと言われる理由

出典:Dr.STONE

ジャンプの2017年14号より連載開始を始め、2019年7月からTVアニメ化も始まっています。

まずは、そんな人気のDr.STONEが面白いと言われる理由を見ていきましょう。

絵が上手い

絵は物理に詳しい漫画家のBoichiさんが担当しており、「絵の迫力がすごい」「風刺が効いている」という感想が挙がっています。

Boichiさんは大学を卒業した後に韓国で漫画家デビュー。

これまでに「サンケンロック」「ラキア」「トライガン」などの作品を手掛けています。

工作が現実的

出典:Dr.STONE

私自身も理系の人間であり、化学的な知識については少しあります。

千空が話していることは難しすぎますが、「何かを発明する時に、様々な材料を使って工作しているシーン」が胸が熱くなります。

人類が今まで築き上げてきた文明を急速に進化させていく様を、科学的根拠に基づいて再現しています。

作者の稲垣理一郎が科学的な嘘が無いように配慮していたり、Boichiさんが物理に詳しいこともあるためリアリティのある化学漫画になっています。

想像にないものを発明するのと、想像にあるものを発明するのでは大きな違いがあります。

それでも、何もない状態から、水力発電を作りだすことや、電話を作り出すことは驚きです。

次は何を作り出すのか、楽しみで仕方ないです。

スポンサーリンク

原作者がアイシールド21の稲垣理一郎

出典:Dr.STONE

Dr.STONEの作者は稲垣理一郎は人気漫画アイシールド21の作者でもあります。

ネット上ではアイシールドファンが、Dr.STONEを見て「千空とヒル魔が似ている」と言って「共通点」を探して、盛り上がっています。

頭が良くて合理的だけど、実は情に厚いところとか。

主人公が物語に合わせて少しずつ成長して、変化していくとこもアイシールドっぽいてますよね。

「千空とヒル魔が似ている」と言う人は多いですが、千空のキャラはヒル魔でなく阿含のイメージで作られたようです。

スポンサーリンク

友情シーンが感動的

Dr.STONEは友情シーンがアツい漫画です。

「人は力」と理解している千空は仲間の長所を生かし、短所を補い合って原始の世界に科学を生み出していきます。

そんな千空の仲間たちから、千空へ誕生日サプライズするシーンは、感動モノです。

スポンサーリンク

テンポが良い

出典:Dr.STONE

展開が早いので読者を飽きさせません。

展開が早いわりに、無理なく、どことなく説得力があります。

「人間が石化した世界」というフィクションに「科学」を軸にロジックを生み出し、その様を表しています。

「ロジックを重視したフィクション」というと「デスノート」という神漫画がありますが、科学的根拠を丁寧に示している点で、Dr.STONEの方がよりストーリーに説得力があります。

スポンサーリンク

ユリ・コハク姉妹が萌える

出典:Dr.STONE

人気が出る漫画には、女の子のキャラがどうしても外せないです。

2次元の女性が好きなマニアがいるからです。

マニアの心をくすぐるキャラとして、ユリ・コハク姉妹は申し分のないキャラです。。

2人はDr.STONEの人気キャラランキングでも、上位にランクインしています。

スポンサーリンク

Dr.STONEがつまらないと言われる理由

稲垣理一郎が書いたから、とりあえず読んでみたものの、あまり面白くなかったと言う声もあがっています。

Dr.STONEがつまらないと言われる理由を4つ紹介していきます。

科学に興味がない

出典:Dr.STONE

ストーリーの中で、千空は携帯電話、電球、水力発電所などを次々に発明していきます。

各々の工作について、難しい科学の説明を千空やメカ千空が行ってくれます。

その話は正直難しいです。

理系大学出身のある程度化学の知識がある私でも、良く分かりません。

文系の方や、小中学生には分からずに、つまらないと思う方もいることでしょう。

「ストーリー自体は好きだけど、工作の過程はつまらないから見ない」と言う声もちらほらと聞きます。

化学が好きな私はそのシーンがかなり好きですが、これに関しては、好き嫌いが分かれるようですね。

小学生向けの漫画である

出典:Dr.STONE

人間は第一印象が大事。

と言うようにアニメ、漫画もその入り方が大切だと思います。

それに関して言うと、Dr.STONEはかなり幼稚な漫画のイメージを受けました。

第一話では、千空ではなく、その親友の大樹の視点でストーリーが動き、大樹が主人公だと思いました。

その大樹は単純で、真っ直ぐな性格をしています。

その大樹が主人公だと思うと、この先あまり面白い漫画だとは思えない、そう考える人も多いのではないでしょうか。

主要人物がすぐに蘇ったこと

出典:Dr.STONE

第一話では大樹が想いを寄せる小川杠に告白シーンで、世界中が石化しました。

それから、3700年後の世界で1番に蘇ったのは千空でした。

ここまででは、千空、大樹、杠がDr.STONEで主要な人物でした。

また、話の流れ的に大樹がやっと杠に想いを伝えようとした瞬間に石化したため、その告白のシーンは大事なものですよね?

杠は石化から解かれるのはだいぶ後の方で、何千もの時と多大な苦労を越えて、告白するシーンがあるのかと思いました。

しかし、杠の石化象はすぐに見つかり、第三話であっさりと蘇ってしまいました。

ストーリーの目的が良く分からなくなってしまいますよね。

アニメの放送時間が悪い

出典:Dr.STONE

Dr.STONEの放送時間は、チャンネルによりまちまちですが、おおよそ22:00〜26:00です。

深夜に放送すると見る人がいないのは当然のことですよね。

他のアニメも深夜にやっていることは多いですが、その時間に放送していても、興味を持ってくれる人は全然増えない気がします。

鬼滅の刃

出典:鬼滅の刃

Dr.STONEがつまらないと言われる理由に鬼滅の刃が関係していると言われています。

書店に行くと、鬼滅のコミックだけかなり減っています。

鬼滅の刃の売上数がどんどん延びる中、Dr.STONEはやや押され気味でなかなか伸びていないようです。

Dr.STONEの人気が鬼滅の刃に取られていることもあるでしょう。

「Dr.STONEは面白くなくて、鬼滅の刃は面白い」と言う噂が流れ、それが連鎖していることも言えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました