鬼滅の刃の序盤がつまらないと言われる理由をファンが考察してみた

鬼滅の刃

鬼滅の刃のつまらない点をファンが考察したら、こんなことになりました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃のつまらない点

炭治郎のセリフがクサイ

これはダークファンタジーな漫画のはずなのに、炭治郎のセリフがクサくてまるでスポ根漫画を読んでいるみたいになります。

  • 頑張れ炭治郎!! 頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 俺は出来る奴だ!! そして今日も!! これからも!! 折れていても!! 俺が挫けることは絶対にない!!
  • 頑張れ!!人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!

など、『ワンピース』のルフィや『NARUTO』のナルトもここまでくさいセリフは言っていなっかたと思います。

出典:鬼滅の刃

出典:鬼滅の刃

まるで『SLAMDUNK』や『ハイキュー!!』を読んでいるような感じになります。

炭治郎が本当にいい子過ぎてちょっとドン引きしてしまいます。

テンポが悪い

戦闘シーンも合間にちょっとした小ネタ(善逸のアホっぷりとか)をはさんでいて、なかなか先に進まないですね。

出典:鬼滅の刃

出典:鬼滅の刃

あとやたら解説が長いような気がします。

その他個人的にいえば鬼殺隊の出てくるタイミングが遅いというところでしょうか。

出典:鬼滅の刃

一話で冨岡さんが少し出てきますが、他の鬼殺隊のメンバーが出てくるのがコミックスだと5巻からなので、炭治郎の入隊試験編をもう少し短くして、鬼殺隊を早く出して欲しかったですね(鬼殺隊推しの皆さんはこう思ったに違いないと思います)。

特に煉獄さんは5巻で初めて出て、8巻で死んでしまいますからね・・・

出典:鬼滅の刃

絵柄が気持ち悪い・グロい

作画にもよりますが、鬼滅の刃の絵柄がちょっと気持ち悪いというか、全体的にグロいですよね。

出典:鬼滅の刃

敵が鬼というところもありますが、鬼が人間を襲っているシーンとか、読んでいて気分が悪くなることもあります。

その他鬼の顔から手足が生えるとか、頚をはねるシーンとかは思わずゾッとしてしまいます。

絵柄が怖くて読めない、という声も上がっているほどです。

ギャグがおもしろくない

ギャグのシーンは「作者は一体何が言いたいんだろう・・・」と思うくらい意味がわからない時があって、あまりおもしろくないですね。

ギャグのシーンでやたら善逸を使っているな、と思います。

出典:鬼滅の刃

出典:鬼滅の刃

私の中での善逸のイメージが“単なるアホな子”にしか思えなくなってしまいました。

(時々カッコイイシーンもありますけどね!)

出典:鬼滅の刃

そこからの炭治郎の真面目っぷりが加わって“これは不協和音だな”と思います。

出典:鬼滅の刃

「○○の呼吸」というネーミングが苦手

これはただ単に私が覚えきれえいないだけだとは思いますが、「○○の呼吸 其の○ ○○○」とやたら戦術がたくさんあって、このキャラクターの必殺技は一体何なんだろう、と思います。

出典:鬼滅の刃

出典:鬼滅の刃

『るろうに剣心』の剣心の『天翔竜閃』のような必殺技がないですよね。

技がいくつもあると正直覚えられないし、「必殺技が出たー!」というドキドキ感も全くありません。

アニメ化されてにわかファンが増えたこと

私は実はアニメを見ていなかったので、アニメ化されてどうなっているのかは正直あまり分からないのですが、にわかファンが増えているなと思っています。

出典:鬼滅の刃

例えばが私がグッズを買いにお店の鬼滅の刃コーナーのところに行きたいのに、にわかファン(主に女子)がただ見ているだけで買おうとしていないので、本当に邪魔で仕方ありません。

その他フリマアプリでも普通に買えば何百円のところ、何千円と高い値段をつけて売られているのもよく見かけます。

Twitter上には、本当に鬼滅の刃が好きでグッズも買えず、高額な値段で売られていて困っている人も見受けられます。

そういう人はその時に流行っている作品なら何でも良いんでしょうね・・・

鬼滅の刃もあと二年後くらいには流行っていなさそう・・・

でも私はこれからもずっと好きでいますよ!

内容が女子向けになってきている

少年漫画のはずなのに、なぜか男子よりも女子に受けていますよね。

主人公がいい子で、鍛えられてどんどん強くなっていくとか、守るものがある(禰豆子ちゃん)とか、鬼殺隊のような存在がいることな女子の皆さんが好きなものですよね。

鬼の過去に共感できない

共感できないというよりは鬼になってしまった経緯がいまいちよくわからないですね。

出典:鬼滅の刃

出典:鬼滅の刃

無惨にどのように鬼にされたのか、というのかきちんと書かれていないので、もう少しそういったところも書いて欲しかったです。

戦闘シーンに迫力がない

これは掲載誌が少年ジャンプだからこのようなことを言われてしまうかな、と思います。

ジャンプの漫画はとにかく戦闘シーンには先生が最も力が入るところだと思うんです。

特にすごかったのは「NARUTO」ですね。

NARUTOの戦闘シーンはものすごく躍動感があって、毎回すごいなーと思いながら読んでいました。

出典:NARUTO

NARUTOと比べてしまうと申し訳ないのですが、せっかくのバトル漫画なので、もう少し動きがつくと良くなるかと思います。

出典:鬼滅の刃

作画が全体的に暗いまたは黒い

連載開始の時はまだ少年ジャンプを買っていたので、実は一話目から鬼滅は読んでいたのですが、何だか絵柄が暗いなーと思いました。

あとはやたら黒かった印象が残っています。

出典:鬼滅の刃

“ダークファンタジー”というジャンルなので、暗いのを意識しているのかとは思いますが、とにかく一話は暗くて黒い印象が強いです。

スポンサーリンク

まとめ

好きな視点からあえてマイナスな部分を挙げるのは心苦しかったですが、でもマイナス面があって初めてたくさんの人から愛されるものだと思っています。

これからも『鬼滅の刃』には頑張って頂きたいと思います!

【朗報】2020年1月1日の元日にニコ生でアニメの一挙放送が決定しました。

私は絶対見ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました